クレジットカード会社の儲け

クレジットカード会社の儲け

ホーム
年会費無料クレジットカード
一般カード
学生専用クレジットカード
女性専用クレジットカード
ゴールドカード
スピード発行クレジットカード
ショッピングクレジットカード
旅行のクレジットカード
インターネット/通信

ホーム>クレジットカードの裏知識>クレジットカード会社の儲け

近年、年会費無料のクレジットカードが多く出回っていますが、はたしてこれでード会社は儲かっているのでしょうか。

クレジットカード会社の収益は、主に「年会費収入」、「加盟店手数料」、「キャッシング金利収入」、「分割払い・リボ払いの手数料収入」の4つから成り立っています。


◆ 年会費収入


年会費はスタンダードカードで1000〜2000円、ゴールドカードで1万円前後です。この収入がカード会社にとっては最も安定した収入源となります。保険付きのカードはこの年会費から保険料を支払います。じゃあ、年会費無料で保険が付いている場合はどこから支払うかというと、ほぼカード会社が負担しています。


また、年会費無料ではカード会社の収入が少なくなると思われがちですが、実はそうでもありません。
カード会員から得るはずだった年会費分は、加盟店手数料や金利収入に回っているのです。

一般カードの場合


年会費無料の場合


または、


※注意
すべての年会費無料カードがこのような形態をとっている訳ではありません。


◆ 加盟店手数料収入


加盟店手数料とは、カード利用者が加盟店で商品を購入すると、その代金の数%を加盟店がカード会社に支払わなければならない手数料のことです。平均すると3〜5%程ですが、チリも積もれば山となります。
銀行系のカード会社では、加盟店手数料収入が全収益の3〜4割を占めます。


◆ キャッシング金利収入


カード会員がキャッシングやローンを利用した場合に、その借入金に対する金利収入のこと。実質年率8〜28%程度が標準的な値。
銀行・信販系より消費者金融系の方が、比較的高金利に設定されています。


◆ 分割払い・リボ払いの手数料収入


カード会員が分割払いやリボ払いで買い物をした際に、支払う金利を収入としたもの。実質年率11〜15%ほどが標準的な値。



クレジットカードの裏知識




ブックマークに投稿する:

年会費無料 一般カード 学生専用 女性専用 ゴールドカード スピード発行 ショッピング 旅行 カーライフ インターネット・通信
クレジットカード 比較 | 免責事項
[PR]審査 甘い 消費者金融まとめ ローン
Copyright 2004-2005© 厳選!クレジットカード All rights reserved.